ハーフモデル風?デカ目?カラコン色分け術

ハーフモデル風?ブルーやグレー系レンズ

ハーフモデル風にキメたいなら、ブルーやグリーン、グレーなどのカラコンをするとそれっぽくなりますね。現在はブルー系だけでも本当に様々な色があります。ターコイズのような水色に近いもの、緑がかった青もありますし、真っ青な青もあります。グリーンでもエメラルドグリーンから黄緑のような色もあります。その日の気分で色々試してみるといいですね。もちろん度入りもあるので、視力補正もできて、ハーフモデル風にもなれて一石二鳥ですね!

断然デカ目!ブラックやサークル系レンズ

瞳をより大きく魅せたい方はやはり、ブラックやサークル系レンズがおすすめです。ブラックのレンズはお人形のようなくりくりした瞳になれます。サークルレンズも瞳を大きくみせますが、ブラックにくらべて色のついた部分(レンズの端に円で色が入っています)が少ないのでより自然にデカ目を狙えます。どちらも様々な種類が販売されていて、選ぶだけでも一苦労ですが、選んでる時間も楽しいものですよね。もちろん度入りもありますよ。

コスプレに使う特殊系レンズ

カラコンといえばコスプレと言えるくらい、カラコンはコスプレに使われています。現在様々な特殊系レンズが販売されていて、レッドやホワイト等のカラコン、猫目のようになれるカラコン、星がレンズの中に描かれているカラコンもあります。瞳全体では飽き足らず、白目の部分まで目全体が赤になるもの等もあります。あとはGacktさんや益若つばささん等芸能人プロデュースのカラコンもありますね。目が変われば印象もかなり違ってきます。うまくカラコンを使っていきたいですね!

カラコンとは、カラーコンタクトレンズの略です。普通のコンタクトレンズのように使えて、綺麗な瞳の色になれます。オシャレアイテムのひとつとして若い女性に人気で、目を大きく見せる効果のものも販売されておりそれも大人気です。オシャレ以外の用途だとコスプレの時に使う方が多く、カラーバリエーションも豊富なのでシーンに合わせた色を選べます。