いまさら聞けないセルフケアの脱毛が危険なわけとは

角質層を削ってしまいます

脱毛サロンが流行っていますが、リーズナブルで簡単なカミソリで処理している女性は多いようです。しかしカミソリは使い方を間違えるとムダ毛だけでなく、肌のバリア機能を果たしている角質も削り取ってしまうのです。衛生的だし掃除も楽なのでお風呂で剃っている方が多いようですが、実はこれはお肌には大変危険な行為なのです。ふやけた角質をさらに削り取る恐れがあるのです。オイルや乳液などを塗ってカミソリの滑りをよくしてから、毛の流れに沿って優しく肌を滑らせるのが正しいシェービング方法なのです。

毛抜きは毛穴に大きな負担を与えます

それなら毛抜きなら肌を傷付けないからいいだろうという考えも大間違いです。一見毛抜きは毛を根元から抜けるので肌にやさしいイメージがありますが、実は毛抜きで毛を抜く際に毛穴には非常に大きな力がかかります。それに毛抜きで毎回きれいに抜けるわけではなく、途中で切れたり毛穴や肌を傷付けることもあるのです。傷になって跡が残っては大変ですし、傷付いた毛穴が癒着して毛の出口がなくなり、埋没毛になる危険性もあるのです。

長年続けると肌はボロボロに

このようにカミソリや毛抜きを使った自己処理は百害あって一利なしなのです。でもムダ毛は処理しないといけないとなると、脱毛サロンや美容皮膚科などの専門機関で脱毛することになるのです。費用の問題やスケジュールの問題でなかなか通えない人も多いですが、やはりこういった専門機関でないと肌に負担をかけずに脱毛は難しいのです。ただ、最近では自宅用の光脱毛器なども登場しています。値段は高いですが、全身脱毛のコースに申し込むよりは安いので、候補の1つとしてあげてもいいでしょう。

ムダ毛を根絶するために医療脱毛をする人が多いです。通い続けていけばムダ毛を薄くすることが可能なので医療機関での脱毛はとても大きな効果があります。肌に優しい安全な脱毛方法なのでムダ毛のことを安心して任せられます。医療機関でしっかりと脱毛をしてもらうことでムダ毛の生えてくるスピードが遅くなってムダ毛を無くせるのです。

ハーフモデル風?デカ目?カラコン色分け術
体験談!デリケートラインの脱毛をしましょう!